wood works

マシュマロと双子の犬

作品名: 双子の犬のベンチソファ
Twin's dog sofa
製作年度:  2014/06
素材: 檜、SPF、MDF

◉拙作ゾウガメのスツールはクッション部分の取り外しが可能になっていて「気軽に取り替える事が出来ますよ。」と言うのがコンセプトなのですが、このクッションが六角形のコーナーを丸めたカワイイ形をしていて結構気に入っています。で、これを集合させてソファが出来ないかと思い付いたのと、それってマシュマロソファみたいじゃね。ってブレーキが掛かったのはほぼ同じタイミングでした。さぁそこからがデザインです。パクリでは無く、オマージュであり、異なる属性を持った新しい椅子を作る冒険の始まりです。出来上がって我が家には二匹のドーベルマンがやってきました。ネルソン先生は喜んでくれるでしょうか?


●集まってギュッとなっているところがマシュマロと言うより六角形の子供パンみたいで美味しそう。
この椅子は元々娘の部屋のソファとしてデザインしたものでした。あんまり寝心地が良いと勉強の邪魔になるとの意見を聞いた覚えがあります。

●2018年戌年の年賀状は既に作ってあったこの椅子を干支クラフト年賀状シリーズ第4弾として登場させました。新規で作品を作る事が無かったので、その分の時間を使って革細工を始める事が出来た年でした。

●二匹の犬に名前を付けようという事になり一対っぽい名前を付けるのですが、いつもすぐに忘れてします。「ソドムとゴモラ」「カインとアベル」「海彦と山彦」「安寿と厨子王」「ヘンゼルとグレーテル」のいずれかだと思うのですが…。あっ「スタスキー&ハッチ」だった!かも…。

●2018年12月にクッションを全て張り替えました。茶色の単色で冬っぽいイメージになりました。えっ、夏になったらまた張り替えるのかって?実はクッションを全部取ると木製ベンチとしても使えるのですよ。