leather works

ベースボール・コインパース

作品名:ベースボール・コインパース
Baseball coin purse
製作年度: 2017/12

素材: ペコスハード、他 
◉革細工を始めたら必ず作ろうと思っていたアイテムがコインパース。デザイン的にはil Bussettoのまあるい形が大好きなのですが、実用的には四角いボックス型が好みです。ならば“まあるいボックス型”を自分でデザインするしかないだろうと思っていました。古き良き時代のアメリカの野球ボールがイメージ。ベースボール・ステッチと云う革同士を接ぐ縫い方の縫い目が気に入ってしまったので。

 初号機が出来上がって、元々エイジングが進んで味が出るとは思っていましたが三カ月経たずにボロボロになってしまい、もう少し強度が得られる様に設計を見直すことにしました。出来上がった二号機は息子にモニターとして使ってもらう事に。当初はゴツくなり過ぎたかと思いましたが数ヶ月間毎日ポケットに突っ込んでの使用でいい具合に馴染んで来て、ヘリ返しや裏地を付ける効果を実感できました。やっぱり革の特性を含めて使って見ないと判らない事が多々あります。モニター報告を受けて作った型押し革の三号機は、ホック凸部の立ち上がりを低くして内部の視認性を高めています。良好の様です。ただちょっと低くし過ぎたかなぁと思い、細部の修正をした「次こそ決定版!」の型紙は既に出来上がっているのですが、ゴールが見えると安心するのか、つい他の新しい思い付きに先に手を出してしまい未だ手付かず。悪いクセでやんす。