wood works

アトリエ・スツール

作品名: アトリエ用ミドルスツール -Newborn foal leg-
A stool like a newborn foal leg
製作年度: 2017/09

素材: 杉、檜、SPF、ウォールナット、ボルト、アイナット 
アトリエスツール 大鼬鼠拳銃郎
アトリエスツール 大鼬鼠拳銃郎
◉『立って良し、座って良し、物を置くのに丁度よく、踏み台にしてなおよろしい。部屋の隅に置いて邪魔にならず、一日中座って居ても尻痛くなし。』
 そんな作業用のスツールが欲しくて作ってみました。とにかくうちのアトリエは小さいので、少しのスペースも無駄には出来ません。小さく軽くありながら80kg超の男が踏み台にしても不安のない強度が必要でした。それでいて足元がスッキリしていてほしい。そんな条件を満たす為に考えた構造が『Newborn foal leg』-産まれたての仔馬の足-です。産まれたばかりの仔馬が足をツッパて一生懸命立っている姿をモチーフにしています。一方から見ると茶、ウラからは緑がかった塗装を施し、エイジング処理をしました。

 杉の座面は柔らかくて好きですが、割れた材だったのでウォールナットのチギリを入れて補強してあります。ワークベンチの高さに最適化したスツールは作業がしやすく疲れない。まさにこのアトリエの為の一脚。たとえスツールでも椅子ってやっぱりオーダーメイドがいいですね。