wood works

ハラキリニワトリ

作品名: 酉年のカッティングボード
Cutting Board of Rooster Year 
製作年度: 2016/12

素材: クルミ、パドック、樫、ウォールナットなどオイル仕上げ 

◉干支クラフト年賀状シリーズの第三弾は酉年です。さて、“トリ”は何と掛け合わせようかと思っていたところ、妻がカッティングボードが欲しいと言っていたのを思い出しその線で考えてみました。見てお分かりの通り本体部分はオーソドックスなラケット型のカッティングボードで、そこからコミカルなテイストの鶏冠と嘴と翼と脚が突き出ています。この部分、もちろん補強は入れていますがそれでも強度的には弱いです。特に脚。立て掛けて仕舞う様には出来ていません。実はこのカッティングボードは壁掛け収納専用なのです。なので、年賀状には写っていない専用の壁掛けフックが存在します。このフックは“鳥”の目玉になっていて、壁に掛けて収納する事で“酉”が完成するのです。つまり、年賀状の様に使用している時は“酉”の目が飛び出た状態なのです。目出た(い)状態。お正月だけに。