leather works

革細工 処女作

作品名: 測量野帳カバー
Sketchbook cover
製作年度: 2017/10

素材: 東急ハンズで購入した端切れセット 

◉測量野帳という3mm方眼の小さなスケッチブックを愛用しています。フィールドワーク用に表紙が硬く丈夫に作られていますが、それでも一冊を使い切る頃にはボロボロになってしまいます。何か丁度良いノートカバーでも無いかとネットやハンズを探して見たのですが見つからず、ならば作ってしまおうと思ったのが革細工を始めたキッカケでした。前から興味はあったんですけどね。既製品のコンチョをメインに使っている辺りに初めてな感じが現れてますね。僕は測量野帳には2ミリの芯ホルダーにコヒノールのBと決めているので、芯削り器とネックストラップを取り付けるための大きめのリングをつけてあります。新品を入れてから、半年ほどで使い切った測量野帳を交換の為に取り出すと、ほぼ無傷!革のノートカバーの実用性を実感しました。調子に乗って芯ホルダーにも革巻きを施してしまいました。