イヤーマフ

●イヤーマフなんか必要ない…、

ってずっと思ってたんです。


知らない方の為に申しますと、イヤーマフって言うのは、米国とかのDIY動画に出てくるゴッツイおじさんが、テーブルソーなんかの電動工具を使う時にしているヘッドホンみたいな格好をした…、要は耳栓ですね。

ヘッドホンなら音楽が聴けますけど、こいつにはケーブルなんか一つも付いていませんし、毛が生えてる訳でもないので、防寒具としてもさほど機能しないと思います。

そんな物がそこそこの値段で売られていたりします。

作業中の大きな音を低減して恐怖心を少なくし、落ち着いて作業が出来る様にする目的だとは思うのですが、音くらいでびびってどおするって言うか、裏を返せば小さな音を聞き逃して異変に気付かない場合もあるって事じゃないの?と思いますし、なにせそこそこな物はそこそこな値段ですから無駄遣いな感じがして、「イヤーマフなんか必要ない」って思っていたんです。


先日、いつもの様にホームセンターに買い出しに出かけた際にふと目に留まったのが激安のイヤーマフ。その値段は千円を切っておりました。安物買いの銭失いとは申しますが、ついつい手が伸びてカートの中へとなった訳です。


で、使ってみたらこれがなんと…、

「すごく良い!」んです。

音が小さくなる事で、恐怖心が薄れて落ち着いて作業が出来ます。

イヤーマフ、もう手放せません。